忍者ブログ
大阪生まれの関西人。スイス・ローザンヌでダンサー。旅芸人日記。
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

自分の眼で見よう。
スイスのジュネーブから見るモンブラン周辺の山々は美しく、
表情の豊かさにあふれている。
それなのに、
「モンブランは最高峰で天然美に包まれている」
という観光的な知識のせいで、
人々の眼はモンブランのみに注がれる。
これでは、自分の眼を本当に楽しませる事はできない。
知識ではなく、
自分の眼が今とらえている美しさを認めるようにしよう。

「漂泊者とその影」 Friedrich Wilhelm Nietzsche




只今午前2時。

こんな時間に更新?って時間ですが、

昨日も書いた通り、

ジュネーブにモンテカルロ・バレエの「La Belle」を観に行って来ました。

ご存知の通り、

古典バレエの定番「眠りの森の美女」のマイヨー版です。

ベルニスは言うまでもなく美しく、マイヨーの世界で輝いていました。

急遽キャスト変更でmimo(小池ミモザ)のリラの精も観れたし。

他のダンサーも皆スタイル抜群で凄かった。

今回改めてマイヨーの作品を見て、

照明、美術、衣装など演出が凄く個性的で良いなぁと思いました。



今日はジュネーブに来てバレエ鑑賞し、

いつもと違う人達に会い、

いい気分転換が出来た一日でした。








さて四人目は、

Emilieです。

彼女は一旦バレエは辞め、

フランスに帰って演劇をしていくみたいです。
PR
コメントを投稿する

HN
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
ほんとだ

ニーチェの哲学はわかりやすいですね。
でもいちいち「なるほど」と考えさせられています。
無題

「自分の眼が今とらえている美しさを認める」・・・いい言葉ですね。
子供の頃は、意識せずに出来ていたことなのに、成長するにつれ、それがどんどん簡単なことではなくなっている気がします。
マイヨーの洗練された演出、好きです。
いいですね!

ニーチェの言葉集(?)シリーズ
いいですね!
それに「コンクール」での関西弁…聞きたい(笑)
La Belle

気晴らし出来て良かった・・・

日々の生活があまりに殺伐としてると

息抜きする気力も失われる時が
あるので・・・

昨日、都会の花屋でミモザをみつけて
つかの間の「春」を楽しみましたよ~
この黄色のふわふわ感
心のなかのざわざわが
一瞬で消えました~

小さな自然に大きく感謝!!
カレンダー

11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
カテゴリー


最新CM

[01/08 ましゃ]
[01/07 しょこら]
[01/02 NONAME]
[01/01 ましゃ]
[01/01 しょこら]
最新TB

プロフィール

HN:
KEKE
年齢:
37
性別:
男性
誕生日:
1980/09/27
職業:
アーティスト
趣味:
ファッション・ドライブ
バーコード

ブログ内検索

カウンター

アクセス解析

お天気情報

忍者ポイント広告