忍者ブログ
大阪生まれの関西人。スイス・ローザンヌでダンサー。旅芸人日記。
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

男性は火星から、女性は金星からやって来た。

この世界には最初から真実も嘘も無い。

あるのはただ厳然たる事実のみ。







人間はいつも進化、進歩している。

昔では考えもつかなかった事、物が今では当たり前のようにある。

何トンもする金属の固まりを宙に浮かせる事だって出来る。

今では宇宙まで行ける。

燃料でエンジンを動かし時速何百㌔も出る乗り物。

今では電気で動かせる。

目には見えない電波で遠く離れた人と通信出来る。

色々発明し、進化していく。




でも絶対に出来ない事もある。

自分以外の人の考えている事、思っている事を知る事。

質問をすれば返事が帰って来るだろう。

でもそれが真実か嘘なのかは分からない。

その人が本当にそう思って言っているのかどうか、

どちらにしてもその人が発した言葉が事実である。

その事実をどう受け止めるかも人それぞれ違う。







対話する事が好きです。

人間関係、仕事、どうでもいい事。

とにかく1対1で話し合う事が好きです。

人見知りなので勿論誰とでもという訳ではありませんが。

だから人の相談に乗る事も好きです。

そしてよく人から相談されます。

相談されると僕はあんまり喋らずどちらかと言うと聞き手になります。

相談したい人の大半は他人の意見を聞きたいというより、

自分の今の心境を誰かに聞いて欲しい人。

どちらにしても決めるのは自分で行動するのも自分だから。

でも相談されるとこれだけは言わせてもらう。

「知りたいなら本人に直接聞け、

知って欲しいなら本人に直接伝えろ。」

だがそう簡単な事ではない。

特にその人に対して特別な感情や想いがあれば余計に困難だ。






そしていつも人に偉そうに言っているくせにそれが出来ない自分が居る。

人に言うのは簡単だけど自分がやるのは難しい。




どんな優秀な美容師さんに思い通りの髪型にしてもらっても、

その美容師さんは自分の髪型を自分で思う様には出来ない。




どんな優秀な歯医者さんでも

その歯医者さんは自分の歯を自分で治療出来ない。




色んな人の悩みや相談に乗っている精神科医だって

その精神科医が完璧な精神の持ち主とか限らない。




みんな人ごとだから出来るのだ。

結局僕もそうなのだ。

周りからは強い様に思われがちだがまだまだ弱い。

その自分の弱さが情けなく思い、腹が立つ。
PR
コメントを投稿する

HN
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
大丈夫かっいぃ?

何があったのかは
あたしゃ~わからんけど

なんか美味しいもん食べて
たくさん寝てみてはいかがでしょうか・・・

人は生まれ落ちた時から
死に向かって生きていくわけだけど
これがどうしてこうも苦しいのか・・・

でも100回に1回生きてて良かったあぁ~
その繰り返しでこれまで来れた
気がしまっす。

あくまで私事の話ですが・・・

無題

hug.
無題

「せめてこの世の思い出に 
壮烈に生きよう
輝かしく生きよう
峯の雪のように
深夜の星のように
朝風に散る花のように
涙はげんこつでふいちまえ」

涙があったかは分かりませんが、げんこつでふいて、前進です!!!
無題

人はみんなそんなに強くないですよ。
そして『弱い』ことは悪くないと思いますよ。
無題

こんにちは。

「その精神科医が完璧な精神の持ち主とか限らない」

この言葉を読んだとき、ある精神科医の言葉を思い出しました。

「生きていることが一番体に悪いんです」

生きているのだから、そんなことを言われたって元も子もないのですが、人より精神について学んだからこそ、掘り下げれば掘り下げるほど分からないことを普通の人より感じやすいのかなと、このブログを拝見して思いました。
無題

ふらっと立ち寄りましたが
無性に感動しました。
ありがとうございます。

無題

大丈夫です。
何があったかはわからないけれど、自分の弱さを自覚できるという事は、ちゃんと冷静に周りも自分も見ているからではないでしょうか。それなら、道はいずれ拓けるのでは。

弱さを受け止めながら、そこが自分にとって大事な部分なら、精進していくしかないのかも。私も、自分の弱さに直面して、それは悪いことではないけれど、自分にとっては悪い方向に働くこともある、でも、どうしても直さなきゃいけない悪ではない、と、ちょっと言い訳がましく悩んでいます。
そんな自分も全部自分として愛したいけど、言い訳しながら悩んでいるくらいなら、明るく笑いながら人に気付かれないように頑張っているのが、一番私らしいのかな、と、ブログを読みながら思いました。

心を受け止めてくれる場所が、きっとKEKEさんにはたくさんあると思います。役には立たないだろうけれど、私も、KEKEさんの心が色々な感情で豊かに潤っていることを願いながら、笑顔で戦います!
カレンダー

06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
カテゴリー


最新CM

[01/08 ましゃ]
[01/07 しょこら]
[01/02 NONAME]
[01/01 ましゃ]
[01/01 しょこら]
最新TB

プロフィール

HN:
KEKE
年齢:
36
性別:
男性
誕生日:
1980/09/27
職業:
アーティスト
趣味:
ファッション・ドライブ
バーコード

ブログ内検索

カウンター

アクセス解析

お天気情報

忍者ポイント広告