忍者ブログ
大阪生まれの関西人。スイス・ローザンヌでダンサー。旅芸人日記。
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ハッキリ言わせて頂きます。
って言うかいっつもハッキリ言ってますが。

ハッキリ言い過ぎな所もありますが。




オケ下手くそ。




どういう風にお伝えしたら良いんでしょう?

ダンサーがね、そこまで知識の無い指揮の事やオーケストラの事を

とやかく言う事でもないと思いますよ。

でもねうちのバレエ団は主に録音した音楽を使うんですよ。

僕が入団してからも、まだ今回が2回目の生演奏です。

それなのにですよ、

指揮者とオケが合わせたの今日が始めてですよ。

勿論僕等がオケと合わせたのも今日が始めてです。




まず「ボレロ」。

「ボレロ」と言えば最初から最後までリズムを変えずに

同じテンポで聞こえてくる太鼓の音。

それが聞こえません。

想像してみて下さい、

あのエンドレスで聞こえて来る太鼓の音が無い「ボレロ」。

全体的なテンポも遅い、重い。





そして「火の鳥」。

僕は客席に行き、最前列で指揮者の近くで見てましたが、

指揮者は一度も舞台上を見ません。

合わせてくれる事も無く、

かといって一定のテンポで続く訳でもなく、

遅くなったり、早くなったり、めっちゃ遅くなったり。

ドメが「もう少し早めにしてもらえる?」って聞いても

「いやぁ〜、ここはこの早さだよ」っと一点張り。




オーケストラは間違えてばっかり。

演奏中に隣とお喋り。

遅れてオケBOXに入ってくる。

オイ、指揮者。

皆揃ってないんやったら始めるなや。

楽器と楽器がシンクロしていないので微妙にズレてる。


あぁ〜〜〜〜.....。

耳が麻痺するよ〜。

その奥の頭も麻痺するよ〜。







結局、明日の初日はキャンセル。

2日目以降のキャストはどう変更されるか未だ未定。

ダンサーにとってこれが一番迷惑。

BBLぐらいですよ、ツアーに出てからキャスティング発表されるの。






まぁ、でも何を言っても僕はダンサー。

一度舞台に立てば、他の事は考えず

踊りに集中して命かけます。

良い舞台にするのが、ダンサーの役目。

オケがダメなら、踊り手がその分補えば良い話。



なんとかなる。



うん。



なんとかする。



うん。




劇場前のカフェから。



ドゥオモ。




PR
コメントを投稿する

HN
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
すごいですね・・・

指揮者とオケって、もっと早い段階から合わせてるんじゃないんですか??そして、リズムの聞こえないボレロ・・・ってボレロちゃうやん。

・・・なんだか色々大変そうですが、観に来てくださるお客様の為に素敵な舞台にしてください。皆様踊りを観に来られるのですから、踊りが素晴らしければ大丈夫です。

イタリアはお天気ですね。日本は今日は全国的に荒れ模様になるようですよ。春の嵐です。
無題

ボレロはあのリズムが大切なのにね・・・。

それにしてもひどいね、自分の仕事に責任持ってやってくれないとね。

でも圭右君の最後の言葉、かっこいい☆
さすがです、先輩!!
先輩見習って私も頑張ります。
驚きです…指揮者も奏者も

太鼓が聞こえないもったりボレロなんて…(そこまで言ってない?)
真剣な人には真剣に向きあってなんぼのもんです
オケの人達ちゃんとやってくださいよ~お願い。。。

指揮と楽器とダンサーがシンクロできることを遠い空のしたから祈ってます
圭右さんの心意気できっとステキな舞台になりますよ!なれっ!(おマジナイ)
やるしかないっすね

予定外の事とか、聞いてた事と違うとか、どないなっとるねんな様々な状況下でも、観客がみる舞台でジャッジされるし、kekeさんのおっしゃる通り、なんとかしたるの気合いでやるしかないっすね。やったってください!
へなちょこ指揮者

おりゃあぁ~なめとんのか指揮者!!

もうさ、こうゆう次元の低~いやからは
相手にせず、

いっそのことテープ演奏ってのはどう?

本来はダンサーが安心して
踊りに集中できるように
最高の音楽を紡ぎだすのが音楽家やろ

なっとらん!!(プンプン怒りの図)

ならば、へなちょこ指揮者に対抗して
最高の踊りを提供する悪がきKEKEに
神のご加護を!!
無題

いやいやいやいや、二日ぶりに覗いたら大変なことになっていますね。自分の仕事に誇りと責任をもたないのって、信じられません。特にものを作る人間が・・・。
ぬかに釘な態度もはがゆくて、い~~~~~~(いらいらの方)と読んでるこっちもなります。
が、そんな状況でも、乗り越えていい舞台になりますように。
なんとかしなくちゃ!これは困ったときの私のモットーでもあります。
へこたれてたまるか、です。
前向きにいきましょう!
無題

メッチャ大変だぁ・・・。
頑張ってぇ!!!!
無題

私の場合・・・年末公演、本番指揮者とオケとソリスト(以上プロ)と合唱をあわせたのが本番当日の午前中(!)でした。そこで大先生の指揮がわかりにくいことがわかった。オケの人も初合わせなので、あの指揮はわからないといってるという情報もはいった。プロオケがわからないって、わたしらシロートはどうすれば・・・。合唱の先生からは危ないと思ったらコンマスをみろというアドバイスをいただき、とにかくオケも合唱も大先生へのリスペクトでのりきったのだった。
今年はいっちょ、世界平和と、現在イチオシの圭右くんの幸せを祈って歌おうと思っていたのに、指揮棒みるのに必死で、全部ふっとんでしまった。(がーん)でも大きな事故もなく無事終わりましてめでたかったです。圭右くんの文を読んで思い出したので書き込んでみました。

本番無事にうまくいくといいですね。皆さんと同じく、祈ってます。報告楽しみにしています。
生演奏

私はローザンヌで生演奏のボレロを拝見したことがありすが、そんなに珍しいとは知りませんでした。その時も今回のような騒ぎだったのでしょうか…
ボレロのテープはカラヤン指揮のを使用と聞いた覚えがあります。カラヤンと比べるとどちら様も難ありかとは思えますがKEKE様の力強い発言に良い舞台になる確信を持ちました。

ジル様はジャンプ持ってきてくれたかしら?
無題

オケ、しかも太鼓がひどいと言うので、とあるオケのDVDを見たところ、太鼓はオケの中心に配置されていました。それだけ重要だと言うことでしょう。誰にでもわかうっちゅうの。
そんなことも指示できない指揮者はほっといて、オケの出来が話題にならないくらい踊りで観衆を魅了してくださいまし。
この記事のトラックバックURL:
カレンダー

06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
カテゴリー


最新CM

[01/08 ましゃ]
[01/07 しょこら]
[01/02 NONAME]
[01/01 ましゃ]
[01/01 しょこら]
最新TB

プロフィール

HN:
KEKE
年齢:
36
性別:
男性
誕生日:
1980/09/27
職業:
アーティスト
趣味:
ファッション・ドライブ
バーコード

ブログ内検索

カウンター

アクセス解析

お天気情報

忍者ポイント広告